無料のインターネットfaxのメリットとデメリット

ネットFAXはこんな方にオススメ!【フリーランスの方】

自宅をオフィスにしてフリーランスで仕事をしている方にとって、FAXをどうするかは大きな悩みです。
小規模なオフィスにFAXを入れるなら、FAX付き電話か、卓上のプリンターにコピーやスキャナー、FAXの機能が付いた複合機を選ぶことが多いようですが、両方ともFAXの送受信に電話回線を使うため、FAX専用の電話回線を用意する必要があります。
また、機械自体が場所を取ることに加えて、FAX使用中は他の機能が使えなくなってしまうことなどもネックになりがちです。
そのため、フリーランスの方には、このような問題点を一気に解決してくれるインターネットFAXがオススメです。

 

電話回線を増やすことなくFAX専用の番号が持てる

 

電話回線を複数持つと、その分基本使用料がかかってしまうのですが、インターネットFAXであれば使うのはインターネット回線です。
元々仕事用にインターネットの環境が整っているのであれば、FAXのために新たに用意するものはありません。
しかも、回線を増やさなくても、きちんとFAX専用の番号を持つことができるので、FAX受信中に電話が使えなくなるようなこともないのです。

 

オフィスにいなくてもリアルタイムで受信し閲覧ができる

 

フリーランスの方は、オフィスにじっとしていることは少ないかもしれません。
ノートパソコンやタブレットを持ちながら外出することも多いでしょう。
インターネットFAXであれば、出先でもインターネット環境と、インターネットに接続できる端末があれば、リアルタイムでFAXを受信、閲覧することができます。
もちろん、タブレットやスマートフォンで受信できるように設定しておく必要がありますが、オフィスにいなくても大事なFAXを見落とすことなく、ビジネスに活かせるということは、個人で仕事をするフリーランスの方にとって、とても大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

無駄を省いて消耗品を節約

 

個人で仕事をするフリーランスの方にとって、経費のむだ遣いは死活問題です。
インターネットFAXは基本的にプリントアウトを必要としないため、消耗品の無駄がありません。
また、通信回線もインターネット回線なので、全国一律の料金で送信でき、電話回線のような距離による通信料の差が発生しない点もフリーランスの方にはうれしい点でしょう。"